囲碁本(棋譜や全集)や将棋本(棋譜や全集)の「将棋大全集 誠文堂新光社」の買取なら「囲碁本・将棋買取.com」。「将棋大全集 誠文堂新光社」なら、新品でも中古品でも高値で買い取ります。買取価格も掲載!もちろん全国対応!

  1. 囲碁本・将棋本買取.com
  2. 囲碁本・将棋本 買取品目一覧
  3. 将棋大全集 誠文堂新光社

将棋大全集 誠文堂新光社(将棋本)の買取

更新日:2018/12/06

将棋大全集 誠文堂新光社(将棋本)買取 ¥お問合せをお待ちしております

買取価格は商品の状態によって変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

お持ちの商品の状態で、買取価格を問い合わせる

将棋大全集 誠文堂新光社(将棋本) について

tsumi_syougi_oute  

当店にて、只今、買い取りを強化しております【将棋棋譜解説本】将棋大全集は、戦前の昭和5年~6年ごろにかけてに誠文堂新光社から刊行さた、昭和初期の将棋大全集です。茶色と黄色の外箱に、将棋の王将の駒があしらわれた本の装丁となっておりました。

【将棋棋譜解説本】将棋大全集は、戦前の出版で、かなり古い本となりますが、21世紀ととなりました平成の現在でも、極めて貴重で希少な本として、大変人気がございます。また、全巻揃っておらず、一冊でも買取できる場合がございます。詳細は以下の通りです。(一部、内容が不明の書籍もございます。)

将棋大全集 大崎熊雄實戦集 大崎熊雄
将棋大全集 花田長太郎實戦集 花田長太郎
将棋大全集 関根金次郎實戦集 関根金次郎
将棋大全集 金易二郎實戦集 金易二郎
将棋大全集 香落定跡篇 木村義雄
将棋大全集 初心手ほどき 金子金五郎
将棋大全集 将棋上達法 関根金次郎
将棋大全集 将棋飛落角落定跡篇  土居市太郎
将棋大全集 小野五平實戦集 大矢東吉・井上義雄
将棋大全集 大崎熊雄實戦集 大崎熊雄
将棋大全集 天野宗歩實戦集 大崎熊雄
将棋大全集 飛落角落定跡篇 土居市太郎
将棋大全集 木見金治郎實戦集 木見金治郎
将棋大全集 木村義雄實戦集 木村義雄

【将棋棋譜解説本】将棋大全集 誠文堂新光社をお持ちで、ご売却をご検討中でしたら、ぜひ将棋本買取専門店の当店までお問い合わせいただき、買取をご検討ください。

●買取方法は簡単3ステップで完了!!問い合わせて、申し込みをして、発送するだけです!!
お手持ちの【将棋棋譜解説本】将棋大全集 誠文堂新光社を、当ホームページより買取価格をお問い合わせください。
当店より折り返し【将棋棋譜解説本】将棋大全集 誠文堂新光社の買取価格をお知らせします。
【将棋棋譜解説本】将棋大全集 誠文堂新光社なら当店までご連絡ください!

 

★江戸時代から昭和の時代にかけての将棋について

日本の将棋は、日本独自の発展を遂げ、敵の駒を殺さずに自らの駒として再度登場させる独特のルールがございます。海外では「捕虜を戦わせるルールだ」として批判されることもありますが、敵ですから仲間として取り込む日本将棋奥深さが垣間見えます。現代の将棋は、江戸時代の家元制が基礎となっており、明治時代に入って日本将棋連盟が結成され、戦後は将棋禁止の危機も乗り越え、現代に至っております。

(参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/将棋#本将棋)

★大崎熊雄氏について

高知県出身。戦前の明治から昭和初期にかけて活躍した将棋棋士。一時は坂本龍馬に傾倒し、政治家を目指したこともあった。戦争で負傷して後は、将棋を志して活躍。ばらばらであった将棋界の各派の統合に尽力。1939年に亡くなり、1964年に9段を追贈されている。

(参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/大崎熊雄)

買取価格を問い合わせる

将棋大全集 誠文堂新光社買取条件

  • 全巻揃っており、全ての付属品が完全に揃っていること。
  • 箱等に汚れ、へこみ、退色等の損傷がないこと。
  • 特典等がある場合は、その特典等も全て付属すること。

※ご注意
将棋大全集 誠文堂新光社の実際の買取価格は、商品を確認させいただいてから確定となります。市場価格の変化や商品の状態によっては買取価格が変わってまいりますので、上記の価格よりお安くなる場合もあります。事前にご了承ください。
なお、買取価格の査定額は価格提示後3日間有効となります。

こんな場合にはお問い合わせを!!

  • 全巻が揃っていない。
  • 箱が一部潰れたり、変色したりしている。

などなど、このような商品でも買取が出来る場合もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

買取価格を問い合わせる

Copyright (C)2013- 囲碁本・将棋本買取.com All rights reserved.